絵画専門店などで、ラッセンの絵はどれくらいの値段で売買されているのでしょう。

ラッセンの絵がどれくらいで販売され、価値はどれくらいなのでしょう。

【ミクストメディア版画なら】

ラッセンの作品は、ミクストメディア版画で作られたものとジークレー版画で作られたものがあります。

ラッセンの絵の特徴である、色鮮やかな作品の多くはミクストメディア版画で作られています。

一般家庭のリビングに飾れる小さいサイズのものなら15万円前後、大きなキャンバスに描かれたものなら20万円前後の価値があります。

【ジークレー版画の場合】

フレスコにジークレーで描かれたものであれば、10万円前後で販売されているところが多いです。

ジークレーと手彩色で描かれたラッセンの作品であれば、高いものなら58万円くらいで売られているものもあるようです。

【大きさや技法、人気によって差が】

このように、ラッセンの絵は手ごろな価格のものからとても高額なものまで幅広い値段が付けられています。

美術品に詳しくない私たちにとっては、どれが良いのかというのはわかりにくい作品だと言えます。

専門家が見れば違いがはっきりわかるようですね。

しかし、きれいだから部屋に飾りたいという考えで選べるラッセンの絵は、誰にでも親しみやすくて美術品に詳しくない人からでも愛されている絵なのだということがわかります。

神秘的で惹き付けられる絵は、リビングや寝室に飾りたい絵ですね。

手頃な値段で買えるものがありますので、ぜひお部屋に飾ってみてはいかがでしょう。